不動産運用について

  1. TOP
  2. 不動産運用について

不動産投資・運用も徹底サポート

預貯金の金利が低迷する中、老後資金確保などのための「投資」が注目されています。
投資というと、ギャンブルに近いイメージを持つ方もいらっしゃるようですが、決してそうではありません。不動産投資は、きちんと内容を把握して物件を運用していれば、安定した収益を得られる健全な経済活動です。収益不動産運用については、北九州(若松区・八幡西区)の不動産会社「リブホーム」にご相談ください。

不動産投資とは

毎月の家賃収入を得ることを目的にアパートを建てたり、住宅を購入したりすることを不動産投資といいます。購入時よりも高い金額で売却することで得る利益を目的とする場合もありますが、昨今の状況では買値以上の金額で売却することは難しい場合が多いようです。こちらのページでは、家賃収入を得るための不動産投資に絞ったご説明をいたします。

不動産投資の3大メリット

1.安定した収入源になり得る

家賃収入は、株価のような大きな変動がなく、安定収入が見込めるのが最大のメリットです。不動産をローンで購入した場合も、月々の家賃収入でまかなえることが多いのも特徴です。ローン完済後は、家賃収入がほぼ手元に残るので、老後の資金づくりなどにも適しています。

2. まとまったお金がなくても始められる

ある程度の頭金があれば、ローンを組んで始められることも大きなメリット。公務員の副収入源としても人気があるのはそのためです。また、ローンを組む際に団体信用生命保険に入ることが多く、本人に万一のことがあった場合でも、遺された家族に金銭面での負担がありません。

3.節税効果

相続税というと、一部のお金持ちだけの話のようにとらわれがちですが、税制改正により、平成27年1月から対象が大幅に拡大されます。相続税計算のベースとなる課税価格を出す過程において、土地・建物などには評価減や特例などの軽減措置があるため、節税効果が期待できます。

物件の選び方

不動産投資を目的とした物件を選ぶ際に重要なのは、ご自身の現状に合った物件を選ぶことが重要です。月々のローン返済額と家賃収入額のバランスなども、しっかり考えなければいけません。また、長期間の空室が出ないよう、魅力ある物件を選ぶことも大切です。公共機関からのアクセスやスーパーなどの周辺環境など、「ご自身が借りたくなる物件か」という視点で検討すると間違いないでしょう。

物件の選び方

不動産の投資・運用には大きなメリットがありますが、当然リスクもあります。「リブホーム」では、空き室対策や災害などのリスクについても分かりやすくご説明いたしますので、お気軽にご相談ください。
当社では、これまで多くの収益物件を扱って
まいりました。すでにお持ちの戸建てやマンション、
あるいは土地を活用したり売却したりするお手伝いも
安心してお任せください。

リブホームが選ばれる理由

なぜ、他社ではなく「リブホーム」を選んでいただけるのか。
それは、次の3点の強みがあるからだと自負しております。

代表取締役はじめ、スタッフ全員が地元若松区生まれの若松区育ち。
地域の魅力は誰よりも熟知しており、その情報力にご満足いただいています。

当社は両手仲介をしないなど、100%売主様の立場でサポートさせていただきます。
空き室などのリスクを回避するご提案にも定評があります。

無事成約が決まりましたら、お祝い金最大10万円を進呈いたします。
心ばかりですが、売主様には大変喜んでいただいております。

  • リブホームが選ばれる3つの理由とは?
  • 売り主様の希望を叶える不動産取引は、リブホームへご相談ください。

売却無料査定はこちらから!メールで24時間受付中!